彼氏が仕事の愚痴をよく言うのですが、上手な聞き方ってあるのでしょうか?②

前回からの続きとなります。

あなたの彼氏が話し合いの場を設けてくれました。では、毎回毎回、愚痴を聞きたくないというのを上手に伝えるにはどうしたらいいでしょうか?

愚痴を聞くのは「1週間に1回、1時間」というルールを彼に提案してみる

いちとさんによるイラストACからのイラスト

彼氏に2人の間でのルールを提案したらいかがでしょうか?こういう感じで。

「あなたが仕事を頑張っているのはよく分かる。頼まれたら引き受けちゃう人だから、理不尽なことで嫌な思いをしていて、それが愚痴となってしまうのも分かる。

でもね、毎回毎回、愚痴ばかり聞かされている私も、実は辛かったの。ただ、決してあなたの愚痴を聞くのが嫌だっていうことじゃないの、そこは誤解しないで欲しい。」

ポイントは彼氏が仕事で頑張っていること、愚痴を言いたくなる気持ちも汲んだうえで、伝えることです。

「そこで、提案があるんだけど、愚痴を聞くのは”1週間に1回、1時間”というのはどうかしら?その時間は精一杯聞くし、その時間を楽しみ?というか糧にして、仕事頑張れないかな?」

と提案してみてください。彼を気遣った提案を、真意を汲み取って受け取ってくれるかどうかがポイントです。彼はなんと答えるでしょうか・・・下に理想の答えを書いてみました。

「毎回愚痴を聞かせてて、大変な思いをさせちゃったね、ごめんね。でも、気を遣った提案をしてくれてありがとう、それでお願いしたいな。」

こういうふうに返してくれたらとても嬉しいですよね。こういう彼だったら、その後も順調に付き合っていけると思います。

しかし、理想の答えが返ってくるとは限りません。あなたの真意も汲み取れず下のように我がままいっぱいな答えを返してくる人もいるでしょう。

「え~1週間に1回、1時間だけ!何それ?今まで毎回、聞いてくれてたじゃん。俺のことを本当に好きなら、毎回、聞いてくれても良くない?俺がどれだけ仕事で嫌な思いをしていると思ってるんだよ。」

こういう答えを返してくるかもしれません。この場合は、彼との今後を一度しっかりと考えてみてください。

今まで通り愚痴を毎回聞いて、付き合いを続けるのか?こんな我がまま男とは綺麗サッパリ別れるのか?それとも、この彼をゆっくりと大人の男へと、それとは分からず教育していくのか?

その時の、あなたの彼に対する正直な気持ちで、どれかを選択してください。

さて、めでたく彼氏があなたの提案を受け入れてくれたとします。そこでもう一つ彼に提案をしてもらいたいのです。このタイミングで提案したら、彼は嫌とはいえないはずです。

その提案とはなんでしょうか?続きはまた次回に書きます。

↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変有難いです
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村

カウンセリングランキング

脳科学ランキング
ブロトピ:更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:ブログを更新しました!
ブロトピ:今日のブログ更新