鈴木香澄 自己紹介

2019年2月8日


鈴木 香澄(すずき かすみ)
40代
・心理カウンセラー
・臨床心理支援技法士
・メンタル経営カウンセラー
TEL090-1302-8343
【スタッフ紹介】

私のプロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。

鈴木 香澄(すずき かすみ)と申します。

私が何のカウンセラーで、どのような方のためにカウンセリングをしているのか簡単にご紹介いたします。

◇何のカウンセラーなの?◇

肩書きだけ並べられてもわかりにくいかと思います。どのような事をするのか、できるだけわかりやすくお伝えします。

・心理カウンセラー
・臨床心理支援技法士

皆さんのお話を聞いて、心のケアをしていきます。お医者さんとは違い、病名を診断したり、お薬の処方はありません。

・メンタル経営カウンセラー

会社を経営している方向けのカウンセリングを行ないます。会社経営についての相談ではなく、あくまでも「経営者の方」向けの相談です。

つまり、会社ではなく、個人に対してカウンセリングを行ないます。

◇誰のためのカウンセラー?◇

・不登校の子を持つご両親とそのお子様

実は私の子供は不登校になった事があります。

「なんでうちの子が?」

と、とても悩み、辛い時期がありました。なんとかして学校に行かせようとしていた時期もありました。

ですが、それは子供にとっては逆効果であり、良くない事であるということを知り、とてもショックでした。

不登校になってしまったお子様をお持ちのご両親や、不登校になってしまったその子自身のお話を聞き、気持ちに寄り添い、心をケアします。

・HSSやHSPの方

HSSは「刺激を求める人」の事を指します。

…変化を好み、奇抜で複雑、そして激しい感覚刺激や経験を求める人。

…そのような刺激を得るため、様々なリスクを負うことを好む人。

HSPは「刺激に敏感な人」を指す言葉です。

…感動しやすく創造的で直観力にあふれている人。

…傷つきやすく、神経質で心が疲れやすく、生きにくさを抱えている人。(どちらも病気では無く、その人の傾向を示す言葉だとお考えください)

私もHSPとしての傾向があります。周りに必要以上に気をつかいすぎてしまい、疲れてしまうことが多くあります。

同じ悩みを持つ方の気持ちに寄り添い、お話を聞くことができると思います。

◇カウンセリングを受けるとどうなるの?◇

今までたくさんの方とお話をさせていただきました。お話をしてくれた方たちから、

「話をして元気になれたよ!」

「気持ちが楽になったよ!」

と言っていただけています。

小さな悩み、大きな悩み、どんな方でも1つくらいは思い当たるのではないでしょうか?
どんなことでもかまいません。

私に、その悩み事をお話してみてください。

ほんの少しでも前向きな気持ちになれるようにお手伝いをさせていただきます。

◇私がカウンセラーになったきっかけ◇

私は、よく友達や職場の同僚に相談される事がありました。相談をしてきた友達や同僚が、

「話を聴いてくれてありがとう!」

と喜んでくれた時は本当に嬉しかったです。

過去の職場でも色々な方と接し、帰り際に悩みや愚痴などを聞くことが多くありました。

もちろん、その時間に苦痛はなく、私自身にとっても良い時間だったと思っています。

お話をしてくれた方たちがスッキリした表情で帰っていく後姿を見送るのはとても心地が良いものでした。

愚痴や悩みを聞くことで、たくさんの人の役に立てたらと思い、カウンセラーとしての道を選択しました。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

「話を聞いて欲しい」

「悩み事があります」

私はそのような方たちに寄り添いたいと考えています。気軽に、お話をしにきてくださいね。

お電話お待ちしております。

TEL090-1302-8343

Posted by kosibamasaru