HOME

2024年4月7日

あおい もも 070-8979-9792
たちばな さとこ090-5188-3854
こしば まさる 080-1550-9596
あべ かおり  080-5369-2155

お客様に通話料が発生する可能性がある場合、ご申し出いただければこちらよりおかけ直しいたします。

メールでのご予約・お問い合わせは
24時間365日受付中です

ご予約・お問い合わせ

待機時間表
※名前の部分をクリックすると詳しい自己紹介が開きます

・小柴 将(こしば まさる)
・50代
080-1550-9596
SMSで問い合わせする
本日の受付時間
本日休業


・1回のお電話で集中力維持のため最長2時間(120分)までとさせていただいております。
・時間外を希望の方はSMSにてご相談ください。
蒼井 桃 (あおい もも)
・30代
070-8979-9792
SMSで問い合わせする
本日の受付時間
10時〜17時

・時間外を希望の方はSMSにてご相談ください。
橘さとこ(たちばな さとこ)

・40代
090-5188-3854
SMSで問い合わせする

SMSにて予約の方のみ対応

・橘さとこのツイッター
↑クリックしてください↑
・阿部 香織 (あべ かおり)
・50代
080-5369-2155

SMSで予約受付のみ可能

SMSで問い合わせする

〇以下の場合はサービスを途中で中断させていただくごとがあります。ご了承ください。
・性欲発散が目的の場合
・スタッフが耐えられないような性癖の話
・スタッフが強い嫌悪感を感じる時
・法律的に問題がある内容
・暴力的な会話

〇以下の場合はサービスを受けていただくことができません、ご了承ください。

・前回ご利用代金が未入金の時

※入金後、再びサービスを受けていただけます。

・お客様が非通知設定で電話した場合

・公衆電話からの電話はサービス提供をお断りさせていただきます。

〇お電話がつながらない場合
他のお客様と通話中の場合や、諸事情にてお電話をすぐにとれない場合がございます。

その際は「何時までであれば電話可能」等、SMSでご連絡いただければ後ほどご連絡させていただきます。

※他のお客様と通話中の場合は、連絡可能時間までにご連絡できないこともございます、ご了承ください。

〇自宅の電話(固定電話)でお話しする場合
連絡が取れるメールアドレスをご提示ください。メールアドレスを提示出来ない時は、サービスを受けていただくことはできません。ご了承ください。

〇禁止事項
優しさの森のスタッフと個人的なやりとりをするSMSやLINEは禁止しております。利用者様が個人的なやりとりをスタッフに強要した場合、利用禁止とさせていただきます。ご了承ください。

〇こんな話をしたら変に思われないだろうか?こんな話をしていいのだろうか?と不安を抱えている方。メールかSMSでお問い合わせいただければと思います、御一考いただければ幸いです。

※優しさの森では現在、一緒に働いてくれるスタッフを募集しております。有料で傾聴やカウンセリングを学びながらやってみたいという、向上心のある方是非、お問い合わせください。問い合わせフォームからメールをするか、代表・小柴まで直接お電話ください。

◎愚痴を言う5つの効能

①ストレス解消効果
愚痴を言うことで、不満やストレスを解消できる場合があります。不快な感情を吐き出すことで、気持ちが楽になり、リラックスできます。

②自己言語化効果
愚痴を言うことで、自分の思考を整理することができます。自分の感情や考えを言葉にすることで、自分自身でも気づかなかったことが見えてくることがあります。

③共感効果
愚痴を聞いてもらうことで、共感してもらえることで気持ちが楽になる場合があります。自分だけが抱えている問題ではないことを知ることで、気持ちが楽になることがあります。

④解決策の提示効果
愚痴を聞いてもらうことで、相手から新しい視点や解決策が提供されることがあります。自分だけでは解決策が見えなかった問題について、他人からアドバイスをもらうことで解決策を見つけることができます。

⑤コミュニケーション促進効果
愚痴を言うことで、他人とのコミュニケーションが促進される場合があります。相手から共感やアドバイスをもらうことで、関係性が深まることがあります。

◎愚痴を言うってワルいことなの?

愚痴を言うこと自体は、必ずしも悪いことではありません。人間はストレスを抱えたり、不満や不安を感じたりすることがあります。そのような時に、自分の感情を吐き出すことで、気分がスッキリすることがあります。

ただし、愚痴を言い過ぎることで、周りの人に嫌われたり、関係を悪化させたりすることがあるため、注意が必要です。また、自分の感情を吐き出すために愚痴を言うことが習慣化してしまうと、自分自身のストレスや不満が解消されなくなり、さらに悪化してしまうこともあります。

したがって、愚痴を言うこと自体は悪いことではないですが、適切なタイミングや相手を選び、適度に抑えることが大切です。また、愚痴を言う代わりに、自分で問題を解決しようと努力することも必要です。

愚痴を言うのは相手選びが大事です。是非、優しさの森をご利用ください。スタッフ一人一人が真摯に対応させていただきます。

話相手の必要性10の理由

①情報交換と学習
話相手との会話を通じて、新しい情報や知識を得ることができます。話し手は、自分の経験や知識を共有し、聞き手は新しい観点や知識を獲得できます。

②情緒的なサポート
話相手は、感情的な支援を提供することができます。人は、ストレスや不安を感じたり、喜びや興奮を共有したりすることで、感情を調整し、安心感を得ることができます。

③精神的な刺激
会話は、脳の活性化につながります。新しいアイデアや概念を考えたり、新しい知識を学んだりすることは、脳を刺激することができます。

④社会的なつながり
話相手とのコミュニケーションは、社会的なつながりを作ることができます。会話を通じて、共通の興味や価値観を持つ人々を見つけたり、友情や親交を深めたりすることができます。

⑤自己開示と自己理解
話相手に話すことで、自己開示ができます。自己開示は、自分自身を理解するための重要な手段であり、自己開示を通じて自分自身をより深く理解し、成長することができます。

⑥認知的な発展
話相手との会話は、認知的な発展に役立ちます。新しいアイデアや視点を聞くことで、自分の思考を拡張することができます。また、会話を通じて、認知的な能力を磨くことができます。

⑦ストレス緩和
ストレスが高まると、人は孤立感や不安感を感じることがあります。しかし、話相手がいることで、ストレスを軽減することができます。話し手が聞き手に耳を傾け、理解を示すことで、ストレスを和らげることができます。

⑧創造性の促進
話相手との会話は、創造性を促進することができます。新しいアイデアや視点を共有することで、自分自身の思考を拡大することができます。また、創造性を発揮するためには、アイデアを共有し、評価を受けることが重要です。

⑨コミュニケーションスキルの向上
話相手との会話を通じて、コミュニケーションスキルを向上させることができます。適切な言葉選びや表現力を磨くことで、自信を持ってコミュニケーションすることができます。

⑩人生の質の向上
最後に、話相手との会話は、人生の質を向上させることができます。社交的な交流は、健康的な人間関係を築くために必要不可欠であり、幸福感や充実感をもたらすことができます。

Posted by kosibamasaru