twitter ハマる理由を考えてみました。

2019年8月4日

久しぶりの更新です。実は6月から始めたツイッターに嵌っていました。当初の予定を裏切ってこんなに面白いとは思いませんでした。

きっかけは、他の業者さんがツイッターを導入していたからです。ツイッターでその日の勤務時間をツイートしているんですね。

それで、やってみれば集客に繋がるのかな?っと思い始めました。

1,000人フォロワーを目指してお願いしたコンサルタントさんとは、とんでもないことになっていましました。それは、ほとぼりが冷めたら

「恐怖のコンサルタント」

という題名で書いてみたいと思います。

さて、ではなんでこんなにツイッター嵌るのか?考察してみます。

とにかく面白いんだよ~♪っと叫んでおります。

なんといってもまずは手軽さ

これにつきますね。ツイートの文字制限が140文字なので、とにかくその時の思った事、自分の中にあるこだわりなんかをパパット出せるんですね。

ブログだと、タイトル考えて文字数も考えて、ある程度「構成の時間」が必要だけど、ブログに比べるとツイッターはほとんどないです。

それと、フォロワーさん達の反応がブログに比べて断然早く、コメントもらえると嬉しんですよね。感覚的には、SNSの中では一番リアルに近いと思います。

距離が近ずくのが早い

フォロワーさんが増えてくると、洋々なツイートがあがってきます。そこで躊躇しないで自分からコメントすると、相手の方の反応が良いです。

人との距離が縮まるのが想像以上に早いな~っと思います。

ツイート内容に救われることもあれば、救う時もあります

わたしがお願いしたツイッターコンサルタントさんが、非常に誤解を招きやすい商品説明をしてました。それが原因でトラブルになって、結局その方は逃げ出してしまいました。

※ただし、その後のその方の復習は凄かったです、少し寝かせえて書いてみたいと思います。

わたしもいささか言い過ぎだと、罪悪感に苛まれ、自己嫌悪に陥りました。そんな気持ちの時にツイッターを眺めていると、

”まさしく今のおれに言っているんだ~!”

というような、ツイートが目に飛び込んでくるんですね。そのツイートのおかげで、救われるんですよね、これが。

そして、こちらのコメントがツイート相手にささると、相手が熱い熱いコメントを返してくれるんですね。感情が揺さぶられうっすら目に涙が浮かぶなんてびっくりしましたよ。

その時だけのものですが、気持が癒されます。

また、カウンセラーという特性上、どうしてもネガティブなツイートに目が行きます。そういう方に、おしつけがましくないコメントをすると、少しづつですが前向きになっていくんですね。

わたしがコメント入れているその人は、最初は絵のアイコンしか使ってなかったけど、今は鼻から下の自分の写真をアイコンに使うようになりました。わずか1週間くらいでです。

これって、自分の承認欲求が満たされるんですね~♪

ツイッターのお勧め

ブログサークルの皆さん、面白いな~やってみたいな~っと少しでも思ったら、初めてみませんか?ツイート内容に困る時もくると思いますが、それを補って有り余る楽しさがありますよ。

ちなみに、わたしは「優しさの森」の名称でアカウントは@yasashisanomori(←クリックしてください)です。はじめたら是非、繋がっていただければと思います、よろしくお願いします。

↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変有難いです
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村

カウンセリングランキング

脳科学ランキング
ブロトピ:更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:ブログを更新しました!
ブロトピ:今日のブログ更新